*『家だとすぐに違うことしてしまって集中できない』
*『静かに調べ物をしたい』
*『PCもつかえるとなおよし』

など、家では集中できない。できても、家でずっと閉じこもって勉強や仕事をするだけだと疲れてしまう場合があります。ですので、時々は外に出て集中してやるのも一つの方法。
そんなとき、心もリフレッシュでき、癒され、かつPCもOK、Wi-Fiも設置。おまけにカフェや食堂まである。そんな素敵な図書館があります。それが『東京都立中央図書館』広尾にある図書館です。
大人気の図書館!しかし、席がないわけではありません。十分使えます。ぜひ、新たな勉強場所に加えてみてはいかがでしょうか?




東京都立中央図書館とは

広尾の有栖川宮記念公園内にある都立図書館。都立中央図書館は、1973(昭和48)年に、都立日比谷図書館の蔵書を引き継いでこの地に開館しました。蔵書数は国内の公立図書館では最大級の198万冊。そのうち35万冊を貸出可能にしている)
*他の都立図書館は多摩図書館(雑誌中心で国分寺にある)がある。その2館で都立図書館は構成されている。

開館時間

月~金:
午前10時~午後9時
土日祝休日:
午前10時~午後5時30分

特別文庫室:
午前10時~午後5時30分

音声・映像資料室:
月~金
午後1時~午後5時30分
土日祝休日
午前10時~午後5時30分




アクセス

基本は広尾駅からがおすすめ。
六本木や麻布十番ですと少し遠いです。

<東京メトロ日比谷線>
・広尾駅 1番出口から徒歩8分
(有栖川宮記念公園を目指してくればすぐ分かります)
・六本木駅 徒歩20分

<東京メトロ南北線>
麻布十番駅 徒歩20分

<都営地下鉄大江戸線>
麻布十番駅 徒歩20分
六本木駅 徒歩20分

<都営バス 橋86系統(目黒駅前~新橋駅前・東京タワー)>
愛育クリニック前 徒歩2分
※新橋駅前発目黒駅前行きは平日及び土曜の朝夕のみ運行

<港区コミュニティバス(ちぃばす)>
麻布西ルート(運行間隔 20分)
97愛育クリニック 徒歩2分
98有栖川宮記念公園 徒歩2分

車や自転車の場合は?

20台程度の駐車場利用が可能。
しかし、空いてない可能性が高いのでできるだけ、電車かバスがおすすめ。

駐輪場は?

図書館の隣にすぐあります。自転車で来れる方は自転車をおすすめします。太陽の光を浴びてこれ、気分も上がった状態でスタートできます。坂が多いのが難点。。。

休館日

月に2回ほどあります。詳しくは下記お調べください。

図書館スケジュール



おすすめ理由

①環境が凄くいい

有栖川宮記念公園内にあり、公園を通って図書館に来るため緑が視界に入り空気も気持ちいい。リラックスできます。

②座席数が多い

席数も900席あり、よほどでない限り座れないということはありません。

③Wi-Fiが設置されている

これは今や必須。多少電波が悪いところもありますが、ノンストレスです。

④PC使用OK。さらに、4階などは各席に電源がある

長い時間集中して行うため電源を気にする方も多いでしょう。ここは電源がすぐです。全く心配ありません。コンセントをお忘れなく。

⑤書物も豊富

先にも述べましたが、蔵書数は国内の公立図書館では最大級の198万冊。しかも、PCですぐ検索できます。PCも綺麗に管理されていて、使いやすい。

⑥グループでも利用可

グループでの閲覧室もあり、仲間で集まって調べ物もできる。

⑦食堂がある

いちいち外に出て、探さなくても館内で食べれます。1000円以内で定食やカレーなど20種類近くのメニュー。ここの食堂では持ち込みのお弁当も食べることは可能です。窓側から見える東京タワーなど綺麗です。

⑧カフェテリアも

それほど大きくはないですが、入ってすぐ右にカフェも併設。仲間と来た時など一休みに利用できます。

⑨利用者のレベルが高い

広尾だからというわけではないですが、マナーをしっかり守っている印象があります。こういうところは図書館選びにとても大事です。

⑩帰りに美味しいレストランなどに寄れる

集中して頑張ったら、広尾に立ち並ぶおしゃれなお店や美味しいお店によってご褒美を。わらび餅で有名な『船橋屋』、嵐も行ったという人気カレー店『広尾のカレー』など是非おすすめです。

まとめ

自分自身が集中できる場所、気分転換できる場所を持つということは心にも凄く大事。こういった図書館はとても役に立つはずです。ぜひ、一つ一つまず行動して、体験してみてください。合う合わないあると思いますが、それでも動いたことは大きな前進になりますので。最高の場所や引き出しを増やしましょう!