いま世間で何かと問題視される『おじさん』。様々なメディアなど通じて『おじさん』に対する風当たりが昨今強く感じられる。それだけいまの日本が革命期に入っており、若者が頑張っている証拠と言ってしまえば聞こえは良いが、20代以下の世代に「若者は・・・」とひとくくりにされるのをすごく嫌うのと同様に、「おじさん」とひとくくりにされるのに納得できない方も多くいるだろう。今回は『おじさん』にスポットを当て、おじさんとはどういうものなのか?自分たちがおじさん・おばさんというカテゴリーにまとめられないためにどうしたら良いのか。。

そもそもおじさんとは

辞書によってまちまちではありますが、『中年の男性に対する敬称・親称』という感じの解釈が多い。
自分も幼少期より当たり前のように使っていた『おじさん』『おばさん』という言葉。
いざ自分がなってみると、、、。
年齢に抗うつもりではないが、どうしてもいいイメージにはならない。
それはなぜか?
言葉の解釈以上におじさん・おばさんに対するネガティブなイメージが強いから。
おじさん・おばさんに対してどのようにイメージされますか?
*酔っぱらいながら愚痴を言う
*頭が固い
*加齢臭
*ぽっこりお腹
*口ばかりで動かない
多くはこんな感じではないでしょうか?
言葉の意味よりイメージで出てくる内容の方が多い。

しかし、現在意識の高い系の人たちが言っている『おじさん』とは見てくれ以上に内面の問題を指しているものだろう。
*変化を嫌う
*新しい事を認めない・理解しようとしない
*過去に執着
*行動しないで、言い訳・文句ばかり
このようなタイプを総称して『おじさん』と言っている。
それがわかる理由として、彼らは40・50・60歳であろうと、行動力があり、結果を出している方々を決して「おじさん」とは思っていないし、むしろ尊敬している。

おじさん診断


ざっと思い浮かぶ、おじさんの行動をあげてみました。
半分以上あてはまる人は、危険です。

**********************

・過去の成功事例の話しが出てくる
・連絡はラインより電話
・新しい事をするのは苦手
・10代・20代と話す事に抵抗がある
・飲みの席で愚痴を聞く・話す事が多い
・LINE  Twitter  instagram  Facebook
2つ以上やった事がないものがある
・やろうと思った事が翌日以降になる
・情報を得るツールが3つ未満
・新しい場所に入る事に抵抗がある
・知らならい事があると恥ずかしい
・趣味がない
・会社以外のコミニティがない
・外見に興味がない

**********************

『おじさん』を抜け出す13のポイント

先ほどの『おじさん』事例から対応を書いていきます

1)過去の成功事例の話しが出てくる

過去の成功は今の成功ではない。特に自分の成功に興味は誰もない。どうしてもあげたいのなら100年以上前の歴史から学ぶ

2)連絡はラインより電話

→ ホリエモンさんも言っているが、繋がらない電話に固執し相手の時間を割かない。メールやラインで済む。これから時代、大事なのは時間。

3)新しい事をするのは苦手

→ これは問題外。10とかぶるが、知らなくたって、できなくたって、何にも恥ずかしくない!そのくだらないプライドの方がよほど恥ずかしい。どんどん新しい事に飛び込もう!

4)10代・20代と話す事に抵抗がある

→ 気持ちはわかる。。。しかし、ここに飛び込めれば今の自分の問題点が自ずと見えて来る

5)飲みの席で愚痴を聞く・話す事が多い

→ これほど時間の無駄はない。その時間に何の意味がありますか??

6)LINE  Twitter  instagram  Facebook 2つ以上やった事がないものがある

→ 良い悪い別にして、このツールをいじった事がないのは問題。40代以上がやってたって何も恥ずかしくない!!

7)やろうと思った事が翌日以降になる

→ 年寄りとの差は圧倒的スピード感。時代のスピードに置いていかれる。すぐ動く!!

8)情報を得るツールが3つ未満

→ 情報化社会。いかに情報を仕入れるか。そして受け入れるか。

9)新しい場所に入る事に抵抗がある

→ 知らない場所にどんどん飛び込もう。恥なんてタダ。冒険心をなくしたら老いていくだけ!

10)知らならい事があると恥ずかしい

→ 何も恥ずかしくない。どんどん聞こう!最初笑われてても、聴く姿勢・興味は最大のアンチエイジング!!

11)趣味がない

→ これからは趣味がキーワードになってくる。仕事と家の往復の先に何が見えますか?まずはいろんな事に手を出してみよう!

12)会社以外のコミニティがない

→ これはカウンセラーとしてもぜひ改善してほしい。一つのコミニティに収まるとどこかで孤独を感じる事や安寧を求めてしまう。幾つかのコミニティに所属し、刺激をもらおう。

13)外見に興味がない

→ これは思っている以上に問題です。どうあれ外見によって見られ方は変わりますし、見られているという意識が若々しさを保ちます。男女ともに清潔にして仕事ができる40代50代はモテます。



おわりに

『おじさん』子供の頃はなんとなく使っていた言葉だし、自分がそうなるということもほとんど意識はしていなかったと思います。しかし、人間は誰しも歳はとります。その時にあなたはどうするか、年齢にせいにするのか、できることをやるのか。考え方の違いで全く違う未来になります。
有名なサミエル・ウルマンの
「青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ」
という言葉にもありますし、
私の尊敬する一人、宇野常寛さんはtwitterで「歳を取っても、若者の邪魔だけはしたくない」と言ったような発言をしいた。本当にそれが全てかなと思う。理解できなくても受け入れる。その姿勢こそが自身の『おじさん化』を防いでくれるのだと思います。この記事についてはどんどんアップデートする予定です。